スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚南蛮そば

世間は3連休です。
私は産休中だし夫は祝日もたいてい仕事なので
我が家にはあまり関係ないですが。

ひとりのお昼に急にお蕎麦が食べたくなりチャッチャと準備。
鴨なんて常備していないので豚南蛮です。
柚子胡椒とガリガリ削った山椒でパンチをきかせて!
soba.jpg

ふー満足。ごちそうさまでした♪



さて予定日まであと2日。
だいぶ頻繁にお腹が張ってくるようになってきたけれど
やはりこのまま帝王切開になるのかな。。

毎日1~4時間のウォーキング、ゆる体操、スクワット、乳頭マッサージ、
雑巾がけ… 自然分娩のために準備してきたあらゆること。
体力づくりという意味ではムダではないだろうけど。。。

帝王切開のリスクやデメリットばかりが気になって検索しまくっていた。
そして今朝 静かな部屋の中でふと気づいた。
この子を授かったこと それだけで凄いこと。感謝しなきゃバチがあたる。
「帝王切開だって立派な出産だよ!」友達の励ましにウルウル…

そもそも 出て来たいのに出られないとしたらチビちゃんが可哀想
母さんの骨盤のせいで ごめんよ~
産み方なんてどうだっていいや。
こういうところで発揮しないとね O型の大雑把 大らかさを。
スポンサーサイト

ころころドーナッツ

「帝王切開になるかも」宣告と同時に 手術に備えて鉄剤を処方されました。
貧血のまま手術だと出血多量の恐れがあるからです


鉄剤=また便秘との戦いかー。。
たまたまスーパーで目に付いた「おから」でドーナッツを作りました。
お砂糖味ときなこ味。
dohnuts.jpg


cookpadで検索したレシピですが要改善かな。 
ひと口サイズで食べやすいんだけど 口の中の水分を持っていかれすぎ。笑
でも食物繊維タップリなので 便秘予防には絶対いいハズ!!

おからの半分で卯の花(炊いたもの)を作りました。
こっちの方が 好きー!笑

予想外のこと

2012.11.22(39w4d)
検診前のNSTは問題なく終了。
産科医による検診。
エコーでは頭の位置、大きさ、羊水の量などを調べますが
現時点での推定体重3100g、頭の大きさが9.6mmと
問題はないがいつものように頭が少し大きめなことを指摘される。
これは夫家系の遺伝のようなので仕方ないです

続いて触診。
子宮口は柔らかくなってきているものの 赤ちゃんの位置がまだ高い、と。
「この週数でこの位置ということは もしかすると赤ちゃんの頭が大きくて
下りてこられないのかも。お母さんの身長も関係あったりするんですが
赤ちゃんの頭の大きさに対してお母さんの骨盤が狭いと帝王切開に
なってしまうんですね。念のため写真(レントゲン)を撮ってみましょうか」
もう 予想もしていなかったことで大大ショック…
ですがショックに浸っている暇もなく促されるままレントゲン室に。
ここでこんなことに感心するのも変ですがこの病院のオペレーションはすごくいいです。
産科以外での検査では多少の順番待ちはありますが とてもスムーズ。
ITの浸透による効率性を実感しています。って今や当たり前なんですかね。

話が逸れましたが、、
レントゲンを撮り終えて産科のロビーで待っているとすぐに呼ばれました。
「○○さんおかえりなさ~い」 今日の助産師さんはすごく感じがいい
「普通分娩ができないかも…」考えながら夫にで報告していたんですが
このひとの笑顔で泣きそうだったのを持ち直すことができた。
レントゲン写真によると 骨盤はギリギリ通りそうだけど仙骨のカーブで
引っかかってしまうかも ということでした。
よくよく話をきくと 骨盤は年齢により開きづらいこともあるとか
結果「今日の時点で帝王切開という最終判断はできませんが あと1週間
様子を見て陣痛も破水もなかったら帝王切開しましょう」ということに。
「陣痛や破水がおきたとしても場合によっては途中で帝王切開に
切り替えることがあるかもしれません」という但し書き付きです。
私が感じ取ったニュアンスでは帝王切開の可能性が高いのだと思います。



『陣痛か破水がおきてタクシーで病院へ行き 夫が慣れない手つきで
的外れなマッサージや身の回りのことをしてくれて イラつきながらも
どうにか痛みに耐えめでたく出産
何度こんなシュミレーションをしてきたことか。
毎日1~4時間のウォーキングも頑張っていたのにな…
まだ決定ではないですが なんだろうこの敗北感は。。悔しい。。

ということでこれまでより更に落ち着かない日々にはなりますが
最優先すべきは赤ちゃんの無事誕生なので 会える日を楽しみに
残り僅かなマタニティライフを過ごしたいと思います

朝食

相変わらず生地がゆるすぎ 不細工パンケーキ。
押し麦入りです。
冷凍しておいたハンバーグを焼いて 朝マックテイストに

朝から食べ過ぎたー。

昨夜は何度もお腹が痛くなって目が覚めてしまいました。
本格的な陣痛がきたらこんなもんじゃないんだろうけど。

まーだだよー


予定日までまだ1週間以上あるのに「そろそろ?」「出た?」「まだ?」
「どんな感じ?」数々の問い合わせが来ています。。

『心配してくれてありがとう!産まれたらちゃんと報告しますってば
予定日が近づいて一番落ち着かないのは他の誰でもなく私なんだけどね…』
という感じでしょうか。
予定日を過ぎても産まれていなかったら、、と思うと。。。


気を取り直して 今日は夫の帰りを待っての夕食です
まずは茶碗蒸し。
寒くなってきたからこういうものが美味しく感じます。
(三つ葉がなかったのでほうれん草
chawan.jpg

焼き豚ではなく煮豚。玉ねぎソースがポイントです。
積極的に野菜を食べてくれない夫のために 敷いたり挟んだり。笑
chashu1.jpg



実は チビちゃんの位置が昨日より下がった実感があります。
昨日の「ゆる体操」と今日やった復習の効果かもしれません。
早く出てきてほしいような やっぱりまだお腹に居てほしいような…
しかしすごいお腹だわー
1116.jpg

おでんの翌日


おでんを食べた翌日 我が家では「おでんカレー」に変身します。
余ったおでんの具を適当な大きさに切って鍋に戻し 市販のルーを
入れるだけ。
意外なようですが 和風だしのカレーも美味しいのです
(卵の殻がきれいに剥けなかった

odencurry.jpg


練り物が大好きな夫はおでんを食べつくしてしまう事が多いので
今回はカレー用にと多めに作っておいて正解でした

「ゆる体操教室」

散歩中に通りかかった助産院の張り紙。
「お産では 体の緊張をとって、赤ちゃんが産道をなるべくスムーズに
とおっていけるように『ゆるめる』ことが大切です。体をゆすって、
ゆらして、ゆるめていきましょう…云々」

なんだか興味津々。 ちょうど 申し込んでいたマタニティヨガ教室が
場所の都合で開催中止となりガッカリしていたところだったので
さっそく申し込んでみました。

道具は何も要りません。カーペット敷きの部屋で立ったまま或いは
座ったり仰向けになったりして行います。
体と手首を「ぷらぷら…」と言いながら揺する「ぷらぷら体操」や
足を組んで「コゾコゾ…」と言いながら擦る「こぞこぞ体操」など
最初は声を出すことにも抵抗があるし奇妙な感じがするのですが
慣れてくると身体の力が抜けて不思議と気持ち良くなってきます。
これで 赤ちゃんがスムーズに降りてきてくれるといいですが

妊婦用の体操という訳ではないようで お年寄りからスポーツ選手まで
最近では歌舞伎役者さんにも広まっているのだとか。
この体操を開発した高岡英夫という人は運動科学者で著書も色々
あるようですが 中でも私が興味深く読んでみたいと思っているのが
女は毎月生まれかわる』という「月経血コントロール」についての本です。
生理の血が自分でコントロールできるなんて本当だったら凄い事ですよね!


余談ですが…
妊娠中は生理がなくて楽なのかなーと思っていましたが 妊娠によって
分泌されるものや尿漏れ(私は未経験ですが)はたまた急な破水に備えて
吸水シートを毎日つけているので 生理より大変かも。

心拍数が…

2012.11.15(38w4d)
助産師外来の日でした。
いつもの血圧・体重測定→検尿のあとは 事前の指示通りNSTから。

NSTルームは最大10人くらいが利用できますがカーテンで仕切られており
近くで計測しているひとの赤ちゃんの心拍数も聞こえてきます。
「あれ、、うちの子またずっと動いてるし心拍数も早いかも…」
初めてのNSTの時もそうだったのであまり気にせず 私はリラックスして
ウトウトしていたのですが 係の助産師さんが途中で「具合悪いですか?」
「ちょっと熱を測ってください」何度も邪魔しにくる。
「寝かせてよー」思いながらも対応しているうちに30-40分が経過し終了。

ロビーでしばし待ったあと 助産師外来。
週数・私の体重・赤ちゃんの体重全てにおいて「出産するなら今がいちばん
いい頃」なんだそう。「予定日まで(あと10日程)育つと少し大変かもね」とも。
そんなこと言われると焦るってば。。。。

それからNSTの結果について
助「赤ちゃんよく動いてましたねぇ。 心拍数がずっと高かったですよね」
私「そうなんですよ~」
助「お母さんが熱があったり 赤ちゃんが感染症にかかっていたりすると
心拍数があがってしまうことがあるんですよ」
私「動いてるからって元気なだけじゃないんですね」
助「そう。大人でもそうだけど 心拍数がずっと高いということはそれだけ
赤ちゃんも疲れちゃうの。だんだん弱ってしまうこともあるから…」
私「えっ!
助「念のためこの後もう一度NSTやってみましょうね」
私「お願いします

ということでもう一度計測することに。
結果「2回目は落ち着いてたみたいですね。赤ちゃん元気ですよ
と言われ ものすごーーくホッとしました。
更に念のため 予定になかった医師による内診もしてくれましたが
異常はなかったようです。
逆に「(陣痛を促すために)よく動いてくださいね」と言われ
笑顔で見送られました。


安定期に入ってから順調すぎた分 ここにきてとても不安になりました。
出産した友達に「産まれてからの方が心配ごとは尽きないよー」と
言われることもあります。
出産がゴールでないことはわかっているのですが 今の私にとっては
やはり 今がすべてなんですよね。赤ちゃんの様子は機械を通して
でなければほかのひとには見えない。この子の命は私しか守れない
という責任感を 今更ながら強く感じました。

もう少し一緒にいようね

透明だしの おでん

出産予定日まであと10日ほどになり 前駆陣痛があったりなかったり、、
なんとなくそわそわ落ち着かない毎日を過ごしていますが
誰に聞こうがどう予想しようが こればっかりはチビちゃんの
気分次第なのでどうしようもありません。
気長にその時を待ちたいと思います


今日は助産師検診ですが出かけるまでに時間があるので
気になっていたカーテンを洗ってスッキリ
それから 昨夜から夫に宣言していた「おでん」を作りました。
大根を丁寧に面取りして下茹でし 練り物もしっかり油抜きをして
煮立たせないようにコトコト… 
とても簡単なことですが仕事をしていた頃はこういう余裕があまりなく
結果濁ったお出汁のおでんになることが殆どでした


時間があるってスバラシイ!コンビニのおでんみたいに透明のお出汁
完全に自己満足の世界ですけど。。

巾着の中身はお餅ではなく小分けした白滝です。
コンニャクや大根そして夫の好物ちくわぶなどは下の方に沈んでいます。
最後にはんぺんを入れれば完成♪
oden2.jpg


ル・クルーゼの土鍋サイズの大きい鍋にいっぱいできましたー。
本当なら 熱燗をチビチビやりながら食べたいところです
oden1.jpg

ワンタン


夫が夜勤の夜の簡単ご飯。
最近テレビで見て食べたかったワンタンを作りました。
久しぶりに作ったけど ワンタンてこんなに簡単だったっけ♪

wantan.jpg


妊娠中のためスープの塩分控えめ&具(野菜)沢山は基本です。
ワンタンのタネには 茹でて冷凍してある押し麦を加えて
食物繊維とかさ増しのミッションをクリア
中華のおかず全般に言えることですが 調味料に紹興酒を使うと
それだけでグッと本格的な味になります。

今日はmomoの調子が悪かったので外出を控えたため運動不足。
家でストレッチやスクワットをしただけなのでカロリーオーバーかなぁ。
あ 朝も昼もしっかり食べたからです

母乳をあげるとすぐに体重落ちるから大丈夫だよーと言われますが
万が一乳の出が悪かったりしたらと思うと…不安です

明日は銀座まで歩いちゃおうかな!

日赤医療センター(広尾) つづき

2012.11.1(36w4d)
前回の指示どおりNST(ノン・ストレス・テスト)から。
今回はチビちゃん落ち着いていてお腹の張りもなく終了。
その後の助産師外来では「この辺で体重をキープしましょうか」と
初めて言われてしまった。それもそのはず 産休に入ってから
体重が一気に増えてしまったのだ 現在妊娠前プラス9.5㌔。
高齢妊婦 気をつけなければ

日赤は『完全母乳育児』を推奨していることもあってずいぶん早い段階で
「おっぱいチェック」なるものがありました。
今回久々のチェックでしたが 助産師さんに教わった「乳頭マッサージ」を
やってみるよう言われ披露すると「そうそう!まぁ上手ねえ!」と大げさに
褒められ 喜んでいいやら恥ずかしいやら…
そしてマッサージすることによりジワっと出た母乳を見た助産師さん
「あらぁ!いいおっぱいね!すごいすごい!!」と更に褒めてくれて
「え?すごいってなに?ふつうはまだ出ないの?え?出ちゃった感じ?」
ますます妙な気分になってしまいました


2012.11.9(37w5d)
産科医検診。
チビちゃんの推定体重 2700g。すごい、、どうりで重たいハズだよなぁ
正期産に入ったため 今回は子宮口をチェックするための内診がありました。
今週に入って骨盤のあたりが「メリメリ」痛くなることがあるので
「子宮口開いちゃってるかもー」思っていたのですが…0cm。
「お腹が張っても気にせずどんどん動いてくださいね~」とのこと。
極端だなーと思いつつ 病院の帰り5㌔も歩いてしまいました。

ただ…そこまで歩くとさすがに途中で何度もお腹が張ってきます。
スリスリさすったり 両手で持ち上げるように抱えてみたりしながら歩く
妊娠前にお腹をさすっている妊婦さんを見ると
「あぁ愛おしいのね。そりゃそうだわね」なんて思っていましたが
実際はそれだけじゃないんですよね。
張ってしまったお腹をどうにかしようと(さすったくらいじゃ治まらない)したり
筋力がついた足でキックしてくる足(一瞬息が止まる程のことも)を
「イタタ、、お願い、、今はやめてね~」と押し戻したり。
もちろん 愛おしくてスリスリすることもあります。

日々 新しい未知の世界を味わっている気がします。
この一瞬一瞬をずっと覚えていたいな。。

日赤医療センター(広尾)

広尾にある日赤医療センターへ転院です。
何しろ高齢出産なので NICUなどの設備が整ったところを希望しました。


<日赤医療センター>
2012.4.19(8w3d)
お豆の大きさ2mm。
初診は偉いひとの検診らしい。なんか無愛想な女医さん。。
「アスピリンは処方できない」と言われ不安&不信感もやもや。。
検診後 たくさん採血をした。
(つわりはどんどん酷くなる。カレーがNGになった。)

2012.5.14(12w)
夫同伴。激混み。2時間以上待ったかも
この日は別の女医さん。アスピリンも処方してもらえた!
出生前検査について カウンセリングの申し込みをする。
(この頃は吐き気と頭痛に苦しむ

2012.5.30
出生前検査カウンセリング。夫婦同伴。
→検査でのリスクを考えた夫の最終判断により 私たちは
検査を受けないことに決めた。
(お腹がややふっくらし始める)

2012.6.8(15w4d)
チビちゃんの体重 推定100g。エコー写真では宇宙人みたい。。
順調で何より。アスピリンもそろそろ終わり。
(頭痛は一向に治まらないが食欲は少し出てきた

2012.7.5(19w3d)
「順調で異常なし」との診断。
前回に続き無愛想な女医さん。緊張して用意していた質問できず。
ここは女医さんが多いけど無愛想な先生ばかりなのか?!
(16wくらいから胎動を感じる。だいぶ安心感が出てきた

2012.8.3(23w4d)
今回から 助産師外来と産科医検診とが交互になる。
初めてチビちゃんの心音を聞かせてもらう。
自分の心音に驚いたのか「グニョー」と動いて心音がかき消された
(お腹もだいぶ目立ってきた)

2012.8.24(26w4d)
検診は3週間おきになる。
サイズも標準以上で順調。気になるのは便秘と不眠。
(チビちゃんドスンドスンよく動いてくれる

2012.9.7(28w4d)
助産師外来。
採血で貧血が出てしまった。鉄剤を飲むと便秘が悪化するので
食事で頑張る宣言をする。
(だるい。貧血のせいだろう

2012.9.21(30w4d)
産科医検診。
優しい女医さんの検診。推定体重1560g。
貧血が改善されず動機息切れひどく鉄剤の処方をお願いする。
(頭が大きいみたい… パパ似かな

2012.10.5(32w4d)
助産師外来。
すごく優しい助産師さん♪ こちらまで優しい気持ちになる
チビちゃんの位置も毎度変わらず良好◎
(やっとベビー用品を揃えてもいいのかなという気になってきた

2012.10.19(34w4d)
産科医検診の前にNST。モニターをつけている間30分以上ずっと
チビちゃんが動きっぱなしでたいそう心配される。
次回もまたNSTやるように言われる
チビちゃんの推定体重2300g。



つづく

37W 正期産

今週から正期産に入りました。
赤ちゃんはもういつ産まれても大丈夫な大きさまで育っています。
本当によくここまで育ってくれました


約40年前 私が産まれたときの母子手帳(左)と今私が使っているもの(右)。
他界した母に当時のことを聞くことはできませんが
「あぁこの週数ではこんな感じだったのね」「お互い血圧低いねぇ」とか
チラホラ似ているところもあったりして…
実際に自分の妊娠と比較すると実に感慨深いです。


boshitecho.jpg


さて 重い腰をあげて…と。
今のうちにクリニック&産科検診の記録をまとめておきたいと思います。

<クリニック>
2012.3.16
検査(不妊外来)のため通っていたクリニックで陽性反応を確認。
2度の流産経験があり不育症に対する不安でアスピリンを処方してもらう。
(このときは喜び<不安で全く嬉しさとかはなかった

2012.3.22
夫の精子検査。→後日「問題なし」の結果。
(以前から予約してあったので念のため受けてもらった。ありがとう

2012.4.2(6w)
心拍が確認できた。
引き続きアスピリンを処方してもらう。
(今回陽性反応が出て初めて顔がほころんだ。でも私の場合これからだ

2012.4.10(7w1d)
「順調だね」と言われるも まだまだ不安。。
次回は日赤医療センターへの紹介状をもらう予定。
(この頃からつわりらしき症状が出始める)

2012.4.17(8w1d)
お豆ちゃん ゴニョゴニョ動いている!感動
日赤への紹介状をもらい 今日でクリニックを卒業。
(しかし不安はまだまだ続く…)



つづく

梅干しじゃない


夜勤明け夫用の朝ごはん。 お稲荷さん+具だくさん味噌汁。
お稲荷さんは義母のレシピを参考に煮てみました。
(だし汁1、みりん05、しょうゆ05、ざらめ大さじ1)
ポイントは「よーく油抜きをすること」です。

梅干しみたいに見えるんだけどー

稲荷


そんなこんなですが 肝心の本人は「ちょっと呑んで帰るね
ってことなので 私は検診に行ってきまーす

満足すぎ

友達が「出産前に」とお寿司をごちそうしてくれました。

よく「寿司、焼肉、ラーメンは出産前に食べておけ」と聞きます。
子供が小さいうちは これらをゆっくり食べられないからでしょうか。
私はこの2週間くらいの間にこの3つとインド料理も食べられたので
もう思い残すことはなさそうです

そして今日はお土産までいただいちゃって
しかも つい先日買おうかどうしようか散々迷った挙句諦めた
はらロール」のロールケーキじゃないですか!

hara1.jpg


よく見るとリスの焼印が。
hara2.jpg


しっとりきめ細かくモチモチ食感の生地に軽い豆乳クリーム。
hara3.jpg

いやーやっぱり美味しいなぁ♪
お寿司でお腹いっぱいなハズなのにペロっと食べちまいました。

食べた後で 明日は検診だったことを思い出す、、
まぁロールケーキ1切れくらいじゃ影響ないよね。
ごちそうさまでした


この3日くらい 骨盤のあたりが「メリメリッ」と痛くなることがあります。
ちょっとの間 動きが止まってしまう感じの痛み。
赤ちゃんが少しずつ下がってきているのかもしれません。
だとするともう近いのかなぁ?(予定日は26日)
明日の検診で聞いてみよう。

プレ誕生日

私の誕生日はもう少し先ですが 昨年に引き続き今年も
「ごめん夜勤になっちった!」(つまり忘れられていたのですが
ということで 以前から私が行きたかったインド料理のお店
カマルプール」に連れて行ってくれました。

大好きな京橋「ダバ インディア」の元・フロアマネージャが
独立開業したお店とあって期待大♪

ブログに載せるという習慣がないため写真は殆ど撮り忘れました。
これは一番最初にオーダーした「蓮根のアチャール」と
「ゴルゴンゾーラのクルチャ」。

蓮根の酢&スパイシーオイル漬けといったところでしょうか?
ものすごく複雑な味なんだけどとっても美味しい
クルチャは ナン生地の中にゴルゴンゾーラチーズがたっぷり
そして蜂蜜がかかっているのかな? これも大好きな味

kamaru1.jpg


これは「スパイシーキーマカレー」とナン。
辛いけど美味しくて止まらない! ビールに合いそう~
kamaru2.jpg


タンドリーチキンもパクチーソースが添えてあって美味しかったな~。
あと珍しいところで「牡蠣のチャーハン」。 これもヒーヒー辛いんだけど
インドのスパイスと牡蠣っていうのも合うんだなーと感心。

次はいつ行けるかなぁ? 何しろ狭いお店なので赤ちゃん連れは
厳しそう。行けないとなると余計に行きたくなるものです

パンケーキにハマる

最近パンケーキにハマってます。

材料の牛乳200ccのところ 半分をヨーグルトにすると
どういうわけかモチモチ食感になると知り試してみたら美味しーい
生地がゆるゆるなので見た目よくないですが。。

pancake.jpg


この日はパン&お菓子作りの先生yukoちゃんが作ってくれた
ブラムリーのジャム添えで♪ うまーい


37週に入り いつ産まれても大丈夫なところまで来ることができました。
本当にキセキだし本当に夢みたい。
出産自体には不思議と恐怖感はなく どちらかというと楽しみです。

23のときに48だった母を亡くして17年。
最近ではそうそう思い出すこともなくなっていたのですが
妊娠してからはよく母の夢をみたり思い出したりします。
当時まだまだ遊び盛りだった私は 親孝行なんて言えることを
何ひとつしたことがなかったので今になってとても悔やまれます。
もし生きていたら最大の親孝行ができる時だったのにな~。。

その分 義両親には何倍も喜んでもらおう
…実はあまり喜びを表現してくれない2人なのでちょっと淋しいけど


あ 東尾理子さん無事出産されましたね!おめでとうございます♪

準備。パートⅡ


またまた留守中の食事。
チキンとほうれん草のカレーを作って冷凍しました。

009.jpg


朝食用にピザトーストとか。
(あ なんか完全に家ごはんブログになってる

010.jpg


この他にもハンバーグなど肉料理編のストックで
冷凍庫がいっぱいになってきてしまったので
この辺で一旦やめておきます。

準備。

出産にともなう入院中 留守番をする夫のための食事を作って
今のうちにせっせと冷凍ストック。

まずは魚料理。
ブリ照焼き、サバ味噌煮。
魚


そして里芋とヤリイカ煮はこの日の夕飯用に。
002.jpg


パスタを茹でるのもやっとの彼。ちゃんと食べてくれるかな~
病院から戻って 全部残ってたらどうしよう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。