スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタニティブルー

娘がNICUから戻ってくるまでの間 用意してもらった個室。
room.jpg

最初は「広くて静かで快適~♪」などと言っていましたが
赤ちゃんも傍に居なくて 毎日仕事帰りに来てくれる夫も
時間の都合ですぐに帰ってしまう。

3日目だったかな。帰る夫をエレベータまで見送りに行った時のこと。
張り詰めていたものがプチンと切れて 涙があふれてしまいました。
「ど どうしたんだよ?!」「ウェェ~ン 淋しいよぉ…

今思えば これがマタニティブルーってやつだったのかな。
ホルモンバランスが崩れて情緒不安定になるそうです。

病室に戻ってもひとりシクシク泣いていました。
(maimaiさんのブログで「ひゃーホントラブラブじゃん!」て思ったけど
まさかのシンクロ体験でした



退院する日に気づいた 窓から見える富士山
window.jpg
それほどココロに余裕がなかったのかなぁ…
この日はめちゃめちゃ清々しかったなー
スポンサーサイト

集合


小さい子たちが集まっている!

shuugou.jpg


chiroは最初 赤ちゃんに対して異常なまでに警戒し泣き声にも怯えて
部屋の外まで逃げ出すほどで すごく可哀想でした。
しかし日を追うごとに距離が近づき 今日はこんなに接近していました
あと一息かな

momoは高齢なので目も耳も悪くなっていて ひょっとすると
家族が増えたことにまだ気づいていないかも、、

切ない思い出


普通なら 肺に入っていた羊水は産道を通るときにギューっと
搾り出されるらしいですが 娘の場合お産が長かったことも要因となり
汚れた羊水が肺に残ってしまい 呼吸障害になってしまい…
高酸素で管理されたNICUに3日間入院しましたが幸い一時的なものでした。
ただその間は抱っこすることもできず もちろん授乳もおむつ替えもできず
切ない思いをしました

033.jpg



また日赤では産後すぐからの24時間母子同室がキホンです。
私は大部屋(4人部屋)希望だったのですが 赤ちゃんがいないのと
産後の異常な高血圧がみられたことで病院側が配慮してくれて
赤ちゃんが戻ってくるまでの間 空いている個室で過ごしました。

1日8回3時間おきの搾乳はあったものの 他のママに比べたら
赤ちゃんのお世話がない分ゆっくり休めたと思います。


搾乳といっても 直接赤ちゃんに吸ってもらっていない
私のおっぱいからは 助産師さんが力いっぱい絞っても(痛い
ほんの数mℓしか出ません
でもほんの少しだとしても 初乳を飲ませることは赤ちゃんにとって
すごく大切なことなんだそうです

baby5.jpg

抱っこしてあげられない分 頑張って絞らなきゃ!と アザができるまで
絞ったことが今となっては懐かしい思い出です
(今は母乳パッドが手放せないほど溢れ出ている

産まれました

2012年11月27日 15時22分
3048g の女の子が誕生しました。

baby.jpg



おしるしと陣痛らしきものがほぼ同時にやってきたのは
駅隣の夫の実家から歩いて帰っている途中
11月25日 23時頃のことです。

そう考えると本当に長い長いお産でした。


私ももちろん辛かったけど 一緒に乗り越えてくれた夫や
病院のスタッフの皆さん そして二日間にわたる長い時間
頑張って自然分娩で出てきてくれた赤ちゃん。。
怖かったよね。苦しかったよね。
本当に本当にありがとう。

いま 思い出しただけでも涙が出てきます。



夫の実家に行く前に「もうすぐ産まれるかもしれないから
記念写真を撮っておこう」なんて はしゃいで撮影会をしたりして。
baby.jpg
当たり前ですが この時は数時間後に襲ってくる陣痛のことなど
予想もしていませんでした

(そういえば お友達のmaimaiさんも写真撮影直後の出産だそう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。