スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日赤医療センター(広尾) つづき

2012.11.1(36w4d)
前回の指示どおりNST(ノン・ストレス・テスト)から。
今回はチビちゃん落ち着いていてお腹の張りもなく終了。
その後の助産師外来では「この辺で体重をキープしましょうか」と
初めて言われてしまった。それもそのはず 産休に入ってから
体重が一気に増えてしまったのだ 現在妊娠前プラス9.5㌔。
高齢妊婦 気をつけなければ

日赤は『完全母乳育児』を推奨していることもあってずいぶん早い段階で
「おっぱいチェック」なるものがありました。
今回久々のチェックでしたが 助産師さんに教わった「乳頭マッサージ」を
やってみるよう言われ披露すると「そうそう!まぁ上手ねえ!」と大げさに
褒められ 喜んでいいやら恥ずかしいやら…
そしてマッサージすることによりジワっと出た母乳を見た助産師さん
「あらぁ!いいおっぱいね!すごいすごい!!」と更に褒めてくれて
「え?すごいってなに?ふつうはまだ出ないの?え?出ちゃった感じ?」
ますます妙な気分になってしまいました


2012.11.9(37w5d)
産科医検診。
チビちゃんの推定体重 2700g。すごい、、どうりで重たいハズだよなぁ
正期産に入ったため 今回は子宮口をチェックするための内診がありました。
今週に入って骨盤のあたりが「メリメリ」痛くなることがあるので
「子宮口開いちゃってるかもー」思っていたのですが…0cm。
「お腹が張っても気にせずどんどん動いてくださいね~」とのこと。
極端だなーと思いつつ 病院の帰り5㌔も歩いてしまいました。

ただ…そこまで歩くとさすがに途中で何度もお腹が張ってきます。
スリスリさすったり 両手で持ち上げるように抱えてみたりしながら歩く
妊娠前にお腹をさすっている妊婦さんを見ると
「あぁ愛おしいのね。そりゃそうだわね」なんて思っていましたが
実際はそれだけじゃないんですよね。
張ってしまったお腹をどうにかしようと(さすったくらいじゃ治まらない)したり
筋力がついた足でキックしてくる足(一瞬息が止まる程のことも)を
「イタタ、、お願い、、今はやめてね~」と押し戻したり。
もちろん 愛おしくてスリスリすることもあります。

日々 新しい未知の世界を味わっている気がします。
この一瞬一瞬をずっと覚えていたいな。。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。