スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆる体操教室」

散歩中に通りかかった助産院の張り紙。
「お産では 体の緊張をとって、赤ちゃんが産道をなるべくスムーズに
とおっていけるように『ゆるめる』ことが大切です。体をゆすって、
ゆらして、ゆるめていきましょう…云々」

なんだか興味津々。 ちょうど 申し込んでいたマタニティヨガ教室が
場所の都合で開催中止となりガッカリしていたところだったので
さっそく申し込んでみました。

道具は何も要りません。カーペット敷きの部屋で立ったまま或いは
座ったり仰向けになったりして行います。
体と手首を「ぷらぷら…」と言いながら揺する「ぷらぷら体操」や
足を組んで「コゾコゾ…」と言いながら擦る「こぞこぞ体操」など
最初は声を出すことにも抵抗があるし奇妙な感じがするのですが
慣れてくると身体の力が抜けて不思議と気持ち良くなってきます。
これで 赤ちゃんがスムーズに降りてきてくれるといいですが

妊婦用の体操という訳ではないようで お年寄りからスポーツ選手まで
最近では歌舞伎役者さんにも広まっているのだとか。
この体操を開発した高岡英夫という人は運動科学者で著書も色々
あるようですが 中でも私が興味深く読んでみたいと思っているのが
女は毎月生まれかわる』という「月経血コントロール」についての本です。
生理の血が自分でコントロールできるなんて本当だったら凄い事ですよね!


余談ですが…
妊娠中は生理がなくて楽なのかなーと思っていましたが 妊娠によって
分泌されるものや尿漏れ(私は未経験ですが)はたまた急な破水に備えて
吸水シートを毎日つけているので 生理より大変かも。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。